きおくのへや

Hide and lurk

我らが母校

先日誕生日でした。その翌日にたしけ先生がTwitterに描きおろし橘さんを上げられたのでなんか嬉しい偶然だった。
橘さんとぴったり二か月違いです。八月生まれの獅子座が最高に似合うよなあの人。
八月の十五日というと日本国民としてはあの日を連想しますが「刺身の日」でもあるらしいぞ。橘さん魚捌けそう。

誕生日に買ったもの
・イヤホン 壊れたので

不二裕太くんのキャラソン

新テニスの王子様「DIARY」

新テニスの王子様「DIARY」

 

12年4ヶ月振りとなる2ndシングル!!と公式サイトに書いてある時点で相当すごい。裕太は13歳だから…0歳の頃以来ですね。
兄貴とのデュエットやキスオブなんたら、ラブオブかんたらがあったので歌うのが12年ぶりというわけではないとはいえ、月日の流れ怖い。
テニスしてないのは今更ですが、裕太がゴリゴリのラブソングを歌っているのにビビる。裕太にしては大人な歌詞な気がする、けど直向きさは裕太らしくて良い。
裕太かなり好きです。何をしても可愛い!で思考停止してしまうのであまり脳には良くない。ラブソング歌ってても可愛いです。
褒めておいてなんだけどテニプリはラブソング多いのが不思議だ。需要あるのかねやっぱり。テニス少年…
橘桔平さん名義の曲はたぶん全部テニス頑張ろうぜとかかかってこいやとかそういう系(※部長六人曲であるAlways、ドキドキを除く)だな。


・ボーイフレンド(仮)のキャラソン

こちらのアルバムに収録されている「tell to you」を単体でDL購入しました。
川原慶久さんが歌っている。作品については無知です。完全に声優買い。
年齢は秘密、教育実習生ということだけ把握してます。
ボイフレ自体には興味あるのですが、デレステバンドリやっててテニラビ待機している身でこれ以上音ゲー増やす度胸がない。


あとは一日中漫画を読んでいました。

魁!!クロマティ高校(1) (週刊少年マガジンコミックス)

魁!!クロマティ高校(1) (週刊少年マガジンコミックス)

 

高校生のときに集め始めたのですが、全巻手元に揃ったのは一年前くらいです。
初めて読んだギャグマンガでもあると思う。ぼのぼの…はギャグとはちょっと違うしな。
ギャグマンガとして好きなのももちろんありますが、作者のちょっと冷めた価値観がところどころ入ってくるのが面白いなと読み返して改めて思いました。不良高校生がおよそ言いそうにないセリフ。
「ネット上の匿名の場でみんな憂さ晴らししてるんだよ」とか、「マスコミは事実よりも大衆の興味を優先する」とか、「世の中は差別で成り立っている。みんな他人より優位に立てる何かを探して安心したいんだ」とか。
「司会者はラクだし簡単に下ろされないから芸人は司会者を目指すんだよ」と子供に説くプータンとか、でもプータンが面白いんじゃなくてひな壇の芸人が面白いんだよね?と突っ込む子供とか。
アジシオ太郎の、お笑いに色々ケチつけてどうこう言ってるけど本人も別にそこまで面白くない感じも好きです。作者テレビ好きなのかな。

前田の作文を実写映画化しようとした監督が言った
「メディアが変われば表現も変わるってコトをわかってない人が多くて困るコトも多いんです
我々は原作の人気と名前だけ借りて映画を撮りたいだけなのに――
ってセリフがなんか印象深い。
フレディとゴリラのバンダナ持ってるんですけど使い道がない。

早くリズムに乗りたい



リアルタイムは用事があったのでタイムシフトで見ました。
システムがだいたいデレステって感じだ。パズテニもだいたいパズドラだったらしいですね。それぞれが音ゲーパズルゲーとして優れた形ということなんだろうな。
音ゲーの難易度についてはあまり気にしない、というより私は語れる身分ではない デレステもバンドリも難度25~26がフルコンの限界ってレベルなので難しくしてほしいとか口が裂けても言えない
判定のSSSがスーパースイートスポットの略なのはテニス要素が入ってていいですね。EASYでも高スコアを狙えるのは親切設計だなと思いました。無課金EXPERT<重課金EASYとかだったら壊れバランスだけどさすがにそれはないだろうし。
しかしテニプリの曲で音ゲーが遊べるって豪華な話だよな。配信がとても楽しみです。早く橘さんをつまみたい。
もしLive2Dを着替えさせる機能があったらライオン大仏と大仏とパツキン大仏を自在に切り替えられるんじゃ…?新テニ基準だからないか。


どの辺が出番有り無しの境界線になるだろう、門脇や坂田辺りの扱いはどうだろう、と思ってたけど、地味'sカットで色々理解しました。あの二人はCD出してないのが駄目なのかと思ったけど、参加決定してる観月も「歌」はないからな…世知辛い
南はゲームで他の部長たちと二曲、あとソロ曲があって、合わせて三曲歌ってるんですよね。どれもコナミが権利持ってるだろうから使えなそうだけど。
商売なのはわかっているのですが、リストラ組も合宿不参加キャラも、Nでもボイスなしでも追加してくれたら嬉しい。本当収益が軌道に乗って余裕があったらでいいので…
六角のワッショイとか1/800でなかなか好成績だったので実装を期待したいのですが、せっかく追加されてもダビデとバネさん以外ゲームにいないって事態になると寂しいし。
配信もされていないのに色々考えてしまう。とにかく遊べる日が楽しみです。

簡単なことだった

男の友達と出かけた帰りにいきなり手をつながれたのですが、すごくガッカリして自分でも驚きました。
そういうのに夢見がちなほうだと思っていたので「少女漫画みたいなことされたらすぐ惚れちゃうかもしれない」と漠然と思っていたのに想像と違った。
普通に「えっ何?嫌だ……」と言ってしまった。ドキッとすらしなかった。


あと、追記できょうだい児。このカテゴリの記事は恐らくこれで最後になると思います。

 

続きを読む

模木しゃん

模木完造さん今年もお誕生日おめでとうございます。
設定上の生まれ年からすると44歳。
完全収録版が発売されたり、アプリとコラボしたり、デスノートはまだたまに動きがありますが模木さんはあまり関係ないですね。Cキラの特別編が収録されたのは関係あるか。
ハリウッド版デスノートでどんな屈強な肉体派俳優が模木さんを演じるのか楽しみにしていたのに、どうやら総一郎以外の捜査本部メンバーがまるごと消えているらしく笑いました。
原作では無口で真面目で爆発に巻き込まれてもかすり傷ひとつ負わずピンピンしてるナイスガイなのに
アニメでは唯一の見せ場全カット、実写映画では死に、ミュージカルでも死に、ドラマではスナック通いの口うるさいおじさんになり、ハリウッドではついに存在抹消
今年も模木さんが好きです。

2017/08/15

橘桔平さんお誕生日おめでとうございます。
大人っぽく見えて実は年相応な面もあったり、妹のこととなると少し大人げなかったり、懐が広いと思ったら独りよがりなところもあったり、
橘さんのことは頼もしいかっこいい先輩と思っているし、不動峰を全国に引っ張り上げた指導者…革命家?として尊敬しているし、中学生男子として可愛くも思っています。


数日前に通販で買った橘さんのポスターがちょうど今日届きました。

f:id:f374cs:20170815154857j:plain

もっとちゃんと貼り直します


長期療養から社会復帰できたのはテニプリグッズ欲しさからでした。
不動峰グッズや生齧りの熊本弁知識のおかげで友達や彼氏が出来たりして、テニプリ、特に不動峰は大袈裟でなく人生を変えてくれた存在です。
これからも用法容量を守ってオタクを続けたいと思っています。
とにかく橘さんと不動峰が大好きです。ありがとうおめでとう。





ハッピーサマーバレンタイン、というかチョコランキングの感想いくぜ↓

続きを読む