読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのへや

Hide and lurk

おわり

日記

くだんの知り合いの知り合いとは疎遠になれました。
「会いたいので暇な日を教えてください」という誘いが来て、困っているうちに追撃が来て、忙しいですごめんなさいと返し、その後もずっと断り続けていたら、ある日LINEアカウントごと消えていました。
夏期休暇が明けた大学でも話しかけてこなかった。



私の着ている服、履いている靴、取っている講義、教授に指された回数、一人の時の行動パターンなどを面識のない人に何故か把握されているということ自体が怖かった。
自意識過剰でしかないですが、見張られているようで不安になったので、少しほっとしています。
二人きりで会おうという誘いを断り、「四人くらいで飲み会しよう」という誘いにはまあ四人なら…と思い「日付が合えば」と返信したところ
「実は誘う人がいないので二人です」と返ってきてなんなんだよと思った。
あと私が男になったみたいな雰囲気の人なのにバリバリ下ネタを突っ込んでくるところが苦手だった。


申し訳ないけど、私はノリがいい今どきの大学生にはなれないということでした。
閉鎖的な性格は何とかしなくちゃならないけど、たぶんこれは家系なので仕方ない。

広告を非表示にする