読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのへや

Hide and lurk

卒業

教習所を無事卒業した。
第二段階が始まってからは本当にあっという間だった。恥ずかしいことに修了検定で一回落ちたけどな!
第一段階では結局補習が三時間も付いて(これも恥)人より余計な時間がかかったけど、正直死ぬほどスットロい私が三時間のオーバーで済んだのは幸運だった気がします。
最後の五時間くらいは「このまま卒業検定行っても受かると思うよ」と言ってもらえるくらいにはなれた。
三回くらい担当してくれて少し打ち解けた教官に、第一段階からすでにオーバーしている私のような人間が免許を取れるのだろうかと相談したら
「僕も十何回オーバーしてやっと免許を取った。そんな僕が教官になれたんだから大丈夫」と話してくれて、それで肩の荷がすっと下りました。
右カーブの時点でもたもたして上手くいかなくて泣き出してとてつもなく迷惑をかけた教官にも「随分頼もしくなった」と言ってもらえて、頑張ってきてよかったなと思った。
あと迷惑をかけたことを謝罪できてよかった。21にもなってあまりに情けなかった。


普通の人にとって、運転免許なんて長期休暇にパッと通ってさっさと取ってしまうような簡単なものなのかもしれないけど
ろくでなしの私は大きな一仕事を成し遂げた感じです。
とはいえ免許については、事故を起こさず模範運転者になることが出来てやっとゴールだと思うので
とりあえず早く免許センターに行って、仮免じゃない本物の免許を持って道路を走って、一人前になりたいと思います。
卒業した時点ではまだまだへたくその初心者ドライバーなんだし。
教官の補助ブレーキがない車に乗るのはやっぱりまだちょっと怖いです。

広告を非表示にする