きおくのへや

Hide and lurk

二次元への恋を歌っている(と思われる)曲

二次元への恋・憧れを題材にしていると思われる曲を知ってる範囲で列挙している記事です。
「聞きようによってはそう捉えることもできる」といった類のものは除外しております。例えば星野源の「恋」などは二次元三次元同性異性何もかもを問わないすべての恋を歌っているそうで、もちろん名曲なのですが、ここには入りません。
その他趣味丸出しのそれっぽい曲一例:SAUDADE/Rita Until/上原れな 幻想楼閣/橋本みゆき 心はいつもとなりにいて/jina
遠距離系・二度と会えない系は親和性が高いと感じる

動画は歌手・製作者ご本人によって投稿されているもののみ載せています。動画なしのものは歌詞検索とかしてみて下さい。
敬称略。

 



二次元→三次元

RAINBOW GIRL

ニュース速報(VIP)作曲スレ発祥
どの動画を貼ればいいか悩んだので概要と動画一覧が同時に見られる大百科を参照ください。
たぶんその手の話題になると真っ先に上がる曲。
三次元の女の子視点、二次元の男の子視点など替え歌が多く存在するようです。

惨事のハニー


歌:初音ミク(梨本P)
こちらに入れましたが二次元→三次元、三次元→二次元、どちらとも取れる歌詞だと思います。
一人称が「僕」「私」のふたつ出てくるので、交互に歌っているのかも。

二次元に咲く花

歌:初音ミク(デッドボールP)
当時中学生の私が「二次元への恋」という概念を知るきっかけになった曲でした。

モウモクポエム

歌:初音ミク(ゆずひこ)
ストーカーか…?と思って聴いてたら最後で驚く曲。
ここで紹介してしまうのはネタバレですね。

 

三次元→二次元

 

LOCAL JESUS

歌:MOSAIC.WAV
動画なし。『Superluminal Ж Akiba-Pop』というCDに収録されています。
キャラを神と崇めたり懐古したりする曲。バッハの「主よ人の望みの喜びよ」「G線上のアリア」のメロディーが使われている。
好きなキャラをJESUS(キリスト)扱いし自分をマグダラのマリアと称すなかなか強火な曲です。
この曲を紹介したくて記事を作ったといっても過言ではない。「憧れをくれた人」という表現がとても気に入っています。

窓枠の世界

歌:渋谷勝利(CV:小西克幸)
動画なし。まるマシリーズのキャラソン。小学生時代にまるマ読んでたなあ。
二次元キャラが三次元の立場から二次元へ語りかける…といったなんともややこしい曲。分類不能って感じですが一応こちらに。
勝利氏の趣味からして恋の相手はギャルゲキャラだと思われる。


空想少女への恋手紙

 

歌:初音ミク(まらしぃ)
ピアノが綺麗な曲。
やはり題材が題材なだけにボカロが歌うとしっくりくるというか、嚙み合わせがいいなと感じます。


二次元グラマラス

歌:空想委員会
動画なし。『恋愛下手の作り方』というCDに収録されています。
これもたぶん相手はゲームの中の人。ギャルゲかな。

超次元愛歌

歌:初音ミク(Orangestar)
動画なし。『未完成エイトビーツ』というCDに収録されています。
前身となる「二次元の女の子に恋をしてしまって辛い…w」という直球タイトルの曲がニコ動に上がっていたようですが現在は非公開。

あたしの彼氏は二次元の人

歌:カノエラナ
これでもかってくらい直球タイトル。
もっと現実見たらどう? とかそういうこと言うのやめてよ…(死亡)


ノンフィクション・ガールは窓の向こう


歌:PAGE
すぐ上の「あたしの~」もそうですが皆液晶をぶっ壊したがる傾向があるな。

別次元LOVE

歌:春奈るな
動画なし。『Dreamer』というCDに収録されています。
推しは完璧だ。わかる。