読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きおくのへや

Hide and lurk

カメ

日記 きょうだい児

昼寝をしていたら亀を飼う夢を見て、続きが見たくてまた寝てしまいました。
夢の中だと気付いていたのに、他のことには目もくれずひたすら衣装ケースから逃げ出そうとする亀を抱き上げて水の中に戻していました。
明晰夢を見たらあんなことしたいなこんなことしたいなと思ってたのに全部忘れてた。私はこんなに亀が好きだったのか。目が覚めたあとも家に亀がいる気すらしていた。
餌の箱に「フカガメ用」と書いてあったけど、検索したらそんな品種いなかった。亀なのかサメなのかわからん奴だ。

 



あとここから下は単なる愚痴です。


お前は障害者のきょうだいだからお先真っ暗だね、結婚も出来ないだろうね、と言われたことがありました。10歳になるかならないかの頃でした。誰に言われたかは覚えていませんが、親戚だか近所の人だか、どこかの大人だったと思います。
私のこれからはわからないけど、きょうだいであろうと、あるいは障害者本人であろうと、幸せになった人なんていくらでもいます。
これからどう生きるか、道はたくさんあるけど、終着点はひとつです。私は兄を残して死ねないし、両親亡き後は役目を引き継ぐことになるのです。そして兄を看取って、そのあとは一人で死ぬのだと思います。
努力で変えられる範囲で、どうなったら幸せなんだろうと考えると、何も浮かばない。
兄のことは嫌いじゃないし、障害のことで苦労している部分はできる限り助けになりたいと思っています。
でもうんざりしないのとは別で、今でも少し面倒だなと思うことはあります。掃除機をかける前には「これから掃除機をかけるね、ごめんね、うるさいけど我慢してね」と言ってやらないと機嫌が悪くなるし、私と母が事務的な会話をしていると「自分は仲間外れか」とへそを曲げるし、一度決めた予定は頑として変更しない。
兄が40とか50とかになっても今のように◎◎ちゃん◎◎ちゃんと頼られて、毎日食事を作って、同じ時間に食べて、毎週同じ店に連れて行って、とひとつひとつは小さいことなんだけど、積み重ねた先を考えると気が遠くなります。
そして今と変わらず、かっとすると知らない人に暴力を振るってしまうような人間だったら私はどうしたらいいのだろうか。
40を過ぎた人間のために依然頭を下げて回らないといけないのだろうか。40を過ぎた人間に「掃除機がうるさくてごめんね」と毎日謝らないといけないのだろうか。そんなことになったら兄を憎まない自信がない。将来私の気が触れて、兄に危害を加えてしまうのではないかと思うと怖い。
いわゆる施設に入所させることは考えていないけど(親はそれを見据えているらしいが)、私が何かしてしまうくらいならそのほうがいいな。
両親のような愛情を兄へ向けてやれないことは申し訳ないし、自分の器の小さいところです。
悪い方へ悪い方へ考える癖が、自分で自分の将来を真っ暗にしているなと思います。その度に昔言われたことを思い出します。頭の中で何度も繰り返して、呪いの言葉にしてしまっているような気がします。
誰も何も悪くない。ただただ私の性格が悪い。




これが酒とか飲んでて機嫌いい時なら
どうせ器量悪いし性格も悪いから!!!兄のことがなくても結婚とか無理だし!!!!能無しだから落伍者になるのはわかっている!!!それで構わん!!!一生オタクやるぞ!!!何もなくなったら潔く死のう!!!兄貴にはまあ成年後見人くらいは付けてからじゃなきゃいけないな!!!それでいいや最高!!!!!くらいには明るく考えられるんだけど、
めちゃくちゃ情緒不安定ですね。
いつも前向きでいられる人って素晴らしいよ。私も見習って生きるぞ。


あとこれだけは言いたいんだけど、障害者は天使という考え方がある。私は兄が天使だとは全く思っていない。
兄は幾度か見ず知らずの方に手を出し(背中をはたいたらしい)、そのうち一度警察沙汰になったことがある。家族総出で謝罪に行ったのが二回。もちろん私も行った。
奴は不機嫌な時にそのことをほじくり返し「また知らない人を殴りたくなってきたな」といった趣旨のことを言うのだ。
つまり兄は「俺の機嫌を取らないと、あの時と同じ思いをさせてやる」と脅迫することができる。
自閉症は相手の感情や意図を理解するのが不得意というのは嘘なんじゃないかと思うくらい。私が嫌がることを把握しているのだ。悪意を持って相手の気分を害することができるし嘘もつく。
まあこれは二回だけだったかな。ショックで私がびーびー泣いたら謝ってきた。
あんな思いするのだけは本当に二度とごめんだからやめてくれよ。

広告を非表示にする