きおくのへや

Hide and lurk

早くリズムに乗りたい

テニラビってストーリーはどうなるんですかね。
音ゲーアプリは有名所しかカバーしてないのですが、アイドルだったりガールズバンドだったりする女の子達が練習を重ね、時には衝突しながらも絆を深めていく、そして本番のライブに臨む、みたいなものが主流です。
テニス部の中学生男子が計800曲以上も歌を出しているという現状がそもそも謎なのに、それを前面に押し出してアプリにするとなると一体どう話を作るんだろう。
俺様の新曲が出るぜ!とか言っても違和感がないの跡部くらいな気がする。
学プリの学園祭やドキサバのサバイバル合宿も考えてみれば結構無茶苦茶なんですけど、榊先生や跡部様が企画立案したんだ!と言われるとああ…そうなんだ…と納得してしまうので、
もしかしたらテニラビも「榊先生がテニスプレイヤーアイドル化計画(仮)を立ち上げた!テニスのみならず歌でも競い合っていくぞ」みたいな意味不明なノリでいくのかなと思うと面白いです。

 

漫画原作のアプリだと原作の展開をなぞっていくシナリオのものもありますよね。
崖上り中に落ちてくる石やテニスボールを叩くとか亜久津や赤也が打ち込んでくるボールを叩きまくるとかそういう発想しか出来ない。
とにかくぶっ飛んだものが来るんだろうなと思ってしまうのはテニプリだからとしか言いようがないですね。

 

何にせよ楽しみです。
そういえばテニラビ公式の愛称投票、私はビーテニに入れてたんですけど最下位でしたね!!