きおくのへや

Hide and lurk

お疲れ様でした

無事大学卒業できることになりました。短い四年間だった。

そんなことより斉木楠雄のψ難が終わってしまった。寂しいけど麻生先生にはゆっくり休んでほしい。
ネタバレとかの作法がよくわからないので内容についての細かな言及はやめますがいい最終回でした。かと言ってないように触れないように(ダジャレポイント)するとあまり書けることがないな。
・燃堂はやはり相棒だった
・知予ちゃんの突然のアレに頬を赤らめてる男子たち 初心か
・おっふはくは笑う
・斉木はコマとコマの隙間、読者から見えていない場面でちょくちょく喋ってるとされていたけど、ずっとあんな感じだったのだろうか。
照橋さん海藤他の脳内斉木はピュアな瞳でおっふしたり瞬!って呼んだりしてたじゃん?彼らには何が見えていたんだよと思ってしまった。
超能力だけじゃなくてあの「やれやれ…」とか言ってる感じの性格も含めて全部友人達に曝け出しても構わないと思えるくらいには親密になれた、と解釈するとかなり良い。

4コマはどのくらい続くんだろう。灰呂の出番あるといいな。