きおくのへや

Hide and lurk

夢を見た

中学生の頃に一年くらい好きだった人に振られる夢を今更見て、朧げにしか覚えていなかったその人のことを一気に思い出した。
授業中に後ろ向いて話しかけてくるから二人揃って怒られたこととか、「女子の中でも話しやすいし、くだらない話にも乗ってくれて楽しい」と言われて嬉しかったこととか、
一年生の頃に仲良くしてて、二年生でクラスが離れて話すことも減って、三年生でまた同じクラスになったけど特に深く関わることもなく、昔は仲良かったのになーと少し寂しかったけどすぐに忘れてしまったこととか、懐かしい。
苗字に入ってる動物の名前(割とゴツい動物 仮に鰐とする)で呼んでくる男子がほとんどだったけど、その人は普通に苗字で呼んでくれて、その気遣いを周りにからかわれても「女子なのに鰐って呼ばれるのは気分良くないだろうから」と淡々としてて、別に蔑称というわけでもないし実のところ私自身は気にしてなかったけど、そういうところも好きだった。

小学生くらいの頃から自覚してたけど記憶が飛び飛びで、あんまり昔のことを思い出せない。いくつか鮮明に覚えているのも嫌なことを言われた記憶とか恥をかいた記憶ばかりで、まあ性格上仕方ないと諦めてあまり気にしていなかった。
最近はうまくいかないこともムカつくことも多くて、でも昔はよかったと思いを馳せることもできなくて結構参っていたんだけど、その人とのことは私の中では数少ないいい思い出だったんだなと気付いた。当時告白しようなんて思ったこともなかったのに今日突然振られて、もう好きだったことも忘れてたのになんだか悲しくなった。昔は家の外にちゃんと楽しめる場所を見つけられていたんだなと思うと、現状が情けなくなる。
忘れてしまったわけではなくて、きっかけさえあれば出てくるくらいには覚えてるんだなと思った。思い出せないほうがよかったけどね。


4/7 別の方法で振られる夢をまた見た。二週間開いてこの夢のことも忘れてたんだからやめてくれよ!