きおくのへや

Hide and lurk

また灰呂くんの話

灰呂くんの話 これの続編

アニメ、二度目の文化祭χ終わりましたね。まあ…クラスメートも才虎も両方落ち度あるよね…
灰呂亀の動きと「今ではこんなに早く動けるよ!!」の誇らしげな声何度見ても笑う
五万羽鶴却下されたあと折り鶴持って不満げな表情してたのがくどくて良かった いつまでも諦めずに五万羽鶴を折りたがり続けるんだろうな…迷惑なことに…
あと亀捌きたがる目良さんの狂気声が良かった。どこまで演技なんだろう。目良さんならそんなことしなくても甲羅ごと踊り食いいけそう。
あの文化祭、本番で急に結末変えたら才虎が怒って舞台上で悶着、劇は失敗の上クラスメートと才虎の間に深めの確執が生まれてたと思うんだけど。だからあのバレ方でかえって軽症で済んだんじゃないでしょうか。衣装とセット没収するだけで溜飲下げたみたいだし。
才虎転校話を先にやったのなんでだろうな。坊っちゃまは変わられたのだ、の下りに説得力がなくなってしまう気がする。二期でどこまでやるのかな。

この記事は灰呂杵志くんにまつわる比較的どうでもいいことについてだらだらと書いています。

・鼻のバンソウコウ何
キャラ付け以外の意味をあえて考えてみるとあれは鼻炎の人とかが貼る鼻孔拡張テープ。
ググったら鼻の通りをよくするために貼るスポーツ選手がいるらしい。鼻呼吸のほうが酸素の吸収には効率が良いらしいので、運動能力を極限まで引き出すための装備かもしれない。でも奴は風邪すら引かない男なので鼻づまりはなさそうだ。
それかいびきがスッゲーうるさいか。八時になると自動的に電源が切れるので、突然大いびきかいて周りに迷惑かけないようにするための措置。きがきくなあ
突進して鼻をぶつけて怪我しまくっているからいつも絆創膏貼ってるという面白くもない理由も案外ありえそう。アニメで丸太に乗って顔面ぶつけてたし。


・斉木がおっふしないことを気にして気にして気にしているうちに好きになってしまった照橋さんが同じくおふらない灰呂を気にも留めない理由
公式見解があるなら知りたいと思っている事項のひとつです。

  1. 灰呂が博愛主義者なのは重々承知しているから気にしていない
  2. 灰呂はある程度の興味・反応は示すから気にしていない
    →照橋さんからしたら地味男子である斉木が道で出会ってもおふらないどころか存在すら無視してきたことに驚いたわけなので、顔を合わせれば挨拶くらいはする灰呂のことはそんなに気にしていない
    多分こんなとこだろうと思うけどもう少しほじくり返してみる

  3. 対遊太と同じく「子供だから私の魅力はまだわからない」と思っている
    →八時に寝るお子ちゃまがおっふに目覚めるなんて早いのよ
    「いつか将来あなたが異性に目を向け始めたとき、高校時代を共に過ごした完璧な美少女のことを思い出して後悔するのでしょうね!」くらいに思っているのかも 私は照橋さんのそういうところが好きだ…
    そんなに描写ないけど普通に友人付き合いしてるしそういうことではなさそう
    ギャグマンガ的には収まりが良いけどね

  4. 実は既に心に決めた人(=婚約者・恋人)がいる
    →これは本人が「僕は恋をしたことがない」と否定しているし、恋愛マスター依夢ちゃんによると色恋より夢を追うタイプなので違いそう
    それか無自覚なだけで好きな子がいるのかもね なんだかんだ言って高校生だし
    メイン男陣に好きな女の子がいるキャラがいたらもう少しちゃんと判断できたんだけどな 知予ちゃんに未練があるタケル辺りどうだ。でもどうせおふるやろあいつ

  5. みなしおっふ
    →おふったも同然と見做される言動をとった(=灰呂もそれなりに照橋さんを特別視している)ので注視されなかった、照橋さんは際立った存在だと認識してさえいればおっふはしていなくても構わない説
    男子たち「おっふおっふ」
    灰呂「照橋さんがいると活気があっていいね」みたいな
    アニメだけやが斉木の鼻とんがりコーン生首ケーキにちよぴっぴを無視し「照橋さんの手作りかー↑↑」と言ってたり、高橋はちょっとぞんざいに扱うし燃堂にラブレターが来たら笑うし
    クラスメートが普段どんな扱いをされているか把握しているというか、一応誰にでも平等ってことにはなってるけど、そういうとこあるよね灰呂

  6. どさくさおっふ
    →おっふ認定割とガバガバ説
    男子A「おっふ」
    B「おっふ」
    C「おっふ」
    灰呂「おっふ?どうしたのみんな」
    照橋さん(よし全員おふった)

  7. おっふしてくれる男子は好ましいが全員に平等な人間もそれはそれで好ましいと思ってるので気にしていない

  8. 初対面時はおふった
    →義理チョコばかりで少しがっかりしてたり、知予ちゃんから海藤への突然の告白であんな顔してたりする辺り灰呂も色恋沙汰にひとつも興味がないわけではなさそうなので実は可愛い女の子にもそれなりに興味がありおふっていた説

  9. 灰呂は別宗派の教祖なので不干渉を貫いている
    →適当

  10. 灰呂はむしろ愛想良すぎて全員におっふ状態 照橋さんにもおっふしてるみたいなもん

  11. 実はおっふしてないのちょっと気になってるけどしたらしたで暑苦しくてうっとうしそうなので放っておいてる
    →遊太相手にムキになってた照橋さんが放っておくか?

  12. 灰呂に興味がないので気にしていない
    →悲しいね

  13. 実は斉木にしているように灰呂をおっふさせようと奮闘していた時期もあったけど全くその気配がないので諦めた
    →照橋さんは諦めないだろうし一番なさそうな説である

  14. グレーゾーンだから
  15. それどころか黒だから
    →もしかして灰呂の灰色疑惑は照橋さんに尋ねればはっきりするのでは
    話は変わるけど恋愛対象が同性だということをグレーとか黒とか表現するのは違うよな。人を愛するという気持ちは全部純白(乙ゲギャルゲプレイヤーが愛を語る図)

 
・灰呂が息をするように人助けを行っているとしたら、普通にモテておかしくないんじゃないか
義理チョコをたくさんもらえる時点で好かれてはいるけど、灰呂にマジで惚れこむような相手はホモチョコの大堀くんだっけ?彼以外にいないのかという。
ヒグマとサーベルタイガーから助けた女の子にすら義理チョコをもらってしまうのは斉木も突っ込んでたけど逆にそこまでした男によく惚れなかったなって案件ですよ。
知予ちゃんが依夢ちゃんに紹介してたときの依夢ちゃんのあの斬り方が全てで、いい人止まりってことなんだろうけどまずそれがわからん。自分だけに優しいわけじゃないってそんなに嫌か…?
灰呂が恋愛的な意味で好かれるまでいかず「慕われてる」に留まってしまう理由はなんだ…なにか原因が…?あの世界で鼻バンソウコウは致命的にダサいファッションだとか…?と考えていたら彼の私服や素行を思い出し少し腑に落ちてしまった。
シャツもズボンもまくり上げている171cmの男、尻を出しドッジボールや芋掘りで大はしゃぎし五万羽鶴に固執し暑苦しい、多分色気的なものがないのかな。
と色々書いたけど私自身も「もし自分の同級生に灰呂みたいな人がいたら好きになっちゃう」とは思っていない、あくまで「いい人じゃんどこが悪いの」と言ってるだけの立場なんですよね。
多分この「うまく説明できないけど自分の恋愛対象ではない」という何かのせいだと思う。終わり。


アニメの現ED、初見時は曲調になじめなくていまいちだな~と思ってたんですけどぴこぴこ動くみこちんとお待たせ~って出てくる照橋さんがあまりに可愛くてお、おっふ……
照橋さんと知予ちゃんの友人関係がなかなか好きです。対等に仲良くできる友達って、照橋さんの境遇からすると結構貴重なんじゃないかな。
進路χでお互いにお互いの言動に引いてるところ好き。二人ともどっこいどっこいの恋愛脳だからな!?
合コン・海ナンパほかで頻繁に照橋さんと比べられているだろうに…比較対象が人類の希望を背負った完璧美少女だと逆に気にならないのかもしれない。と思うけど存在無視されるとやっぱり落ち込んでるんだよね。
ψバトでの「なーんだ照橋さんじゃないのか…って思ったでしょ?」みたいな放置ボイスを聞いて、馬鹿野郎!俺が好きなのはお前だ知予!という気持ちになった。
いい子なんだよ知予ちゃん。アニメですれ違いχやるのが本当に楽しみ。海藤と知予ちゃんはどうなるんだろうな。相性4%らしいけど……