きおくのへや

Hide and lurk

金色のコルダ3

GS2やってる途中で久々にときメモ4がやりたくなり三周くらいしたあと巡り巡って金色のコルダ買いました。
金色のコルダ3 フルボイス Special (通常版) - PSP
金色のコルダ3 AnotherSky feat.至誠館 (通常版) - PSP
火積司郎くんにハマるだろうと予想して3、あとfeat.至誠館も同時購入した。早計すぎる。アホ。でも結果的に好きだったので慧眼。偉い。
「見た目輩だけど本当は優しい」「顔や口調が怖くて誤解されがちだが不器用なだけ」「過去に暴力沙汰(心情的に肩を持ちたくなる事情つき)」みたいなのほんと好きだなこいつ…
割と定番の設定だよね。こういう二次元にしかいなそうなのが好きなんだろうな
とりあえず火積くんEDだけ見た
12股エンディングがあるらしくて笑った 三角関係どころの騒ぎじゃないな

追記 CDを買い火積くんのキャラソンを3曲ほど聴いた。
父親が歌手って設定がジワジワくる。方向性は違うけど音楽に興味持ったのはお父さんの影響なのかも?しれない?
Again:愛だの恋だのについて歌ってる火積くん可愛い
沈まない夕日:歌謡曲感がすごい 似合ってるよ
GREEN FOREST GREEN︰森田氏の他の役からして低い声で喋るのはともかくそのまま歌うのはやっぱかなりキツイんだろうなと思ってたんだけどこの曲だとかなり火積くんでは…かっこいい
ただやはりちょいキツそう

 

ひどいことに購入して起動してタイトルコールを聞くその瞬間まで「こんじきのこるだ」だと思ってたくらい衝動買いなんだけど経緯が全く思い出せない。コルダで検索する直前の閲覧履歴見たら「BS日テレ カイジ」だった。なんでだっけ…
ゲームシステムは一周してだいたいわかった、と思うけど終了後に攻略サイトを見て初めて知ったことも多かった。勝手もわかってないくせに欲のまま火積くんのセリフを回収した。楽しかった。
乙ゲー色々やってみようと思って探してると絵がちょっとな~と思うことが多いんだけど実際やり始めると何も気にならないのでもっと色々と手を出してみたい。
オールバックのキャラがいるゲーム他にもないかな。オールバックが好きというよりオールバックはだいたい好みの性格してる。


火積くん、現代日本の高校生の顔に物騒なでかい傷があるというインパクト大な外見に反して中身が純情で、過去絡み以外はだいたいほのぼのした展開だった。実に素朴。
しがみついたり抱きついたりすると激しく狼狽える。はわっ!?で笑いが止まらなくなった。その顔から出るセリフじゃない。
過去について核心の部分は本人はほとんど口にしなかったな。周りが教えてくれる。あれこれ話すタイプじゃないしね。
クリア後おまけ?アフター?で家族に羞恥プレイラブライブを強要されていた。父親にくん付けされてる辺り可愛がられてるな。私も司郎くんの頭を撫でたい。
近所のおばちゃんや親戚にあらあら彼女連れちゃって~って言われたりあんな人前で公開告白させられたり苦難が多い。「ライバルで大切な女」宣言は熱くてとてもいい。
暴力沙汰の件、お家の人には本当のこと話したのだろうか。まあ息子が何も語らなくても察して信用してくれるタイプの両親だと思う。そして火積くんはそれをまた申し訳なく思ってしまう感じっぽい。でもさすがに息子が顔に大怪我して帰ってきたら根掘り葉掘りか。
こういうキャラって可愛い妹いがちだよね それがまたいい
中の人が佐伯瑛、あと用心棒の心くんだとクリア後に知って驚いた。ようあんな低い声が出るな。


ヒロインのセリフがほとんどなくてRPG主人公のようだった。プレイヤーの操作に従って淡々とメシを作ったり人ごみでヴァイオリンを弾いたりする。
クールで無口な印象だけど顔が可愛いし幼馴染とのやり取りなんかは茶目っ気がある。どういう子なのかは想像にお任せか。
友達は結局猫っぽいだけで猫じゃないよね?お茶目クールお姉さん(同級生だけど)好き。


調べたら3の完全版みたいなやつが九月に出るんですね。
あと同じキャラで4も出てるみたいだけどまずvita持ってない、そもそもやってる途中のゲームがあるのにまたソフトを買う馬鹿で、せめてハードは増やさないようにしてるのでそこだけは堪えたい。
4でまた攻略できるってことはもしかして火積くんと私はあのあと速攻別れたのか!?(自分のことを小日向かなでだと思い込んでいる女)
パラレルというかifというか別の世界線だとはわかりつつも気になる…積みゲー崩したら買おうかな。


→7/3追記
AnotherSky火積くん珠玉・逆注目攻略終了。
キャラ個別イベントの発生条件をゲーム内で見られるの親切すぎやしませんか。明日以降とか発生不可とか教えてくれるし。すごい…
「難易度かんたんでやると起こらないイベントがある」と言われてふつうでやったのですが、かんたんとふつうだと物価が違うのか。BP不足辛かった。
あと技術経験は初期から満遍なく伸ばさないといけないのか。Lv18楽曲やってみたかったな。難しいね。

私の父方の祖父母が仙台に住んでいるので、油麩丼とか牛タンシチューとか割と馴染みがある料理を作れたり行ったことある場所がデート場所として出てきたり、そういうのが地味に楽しかった。ひろせーがわーながれるきしべー
普段オールバックの人が髪下ろすのは最高。AnotherSkyの火積くんは「子供に怖がられる」などの理由でたびたび髪を下ろしてくれる。あのイベントは髪型の方に気を取られて私服着てることに気付かなかった。池…麺…?


火積くんは照れ屋だけど素直なところがとてもいい。女の子相手するの慣れないからか必要以上に大丈夫か嫌じゃないか質問して気遣うし律儀だし紳士だ。
自分の外見が怖いのをわかってて「脅してるわけじゃない」「怖がらせるつもりはない」ってまず警戒心を解くことから始めるのがいじらしい。
思春期だったらそりゃ多かれ少なかれ抵抗あるだろうなという父親関係のあれこれにも「問題があるのはきっと俺のほう」と言って真摯に向き合うし、ひねくれたところがないんだよね。
というか普通にいい男なのに自己卑下が過ぎる。事件が原因で部に迷惑をかけたことを本人がめちゃくちゃ気にしているので、自信がなかったり遠慮しすぎたりするのは仕方がないと思うけどこっちは悲しくなっちまうよ
話聞かな過ぎな学校関係者ぶん殴りたいなと思うシナリオ。そして火積くんを信じてくれる部長も部員たちもすごい青春で…すこ…


お父様ほんと子供を可愛がってるな。司郎くんもちょいちょい反発しつつも酷いことは言わないし、なんだかんだ家族を大切にしてるのがわかる。そんな息子を可愛く思う気持ちわかるで そりゃ~~~撫でるわ
毎日味噌汁飲みたい→おっプロポか?→いやそんなつもりじゃ!は定番だけどその後の対応が真面目。付き合うからには結婚を視野に入れて、みたいな価値観持ってそうなところもまたいい。
そんな会話してるのに未だ苗字呼びなのもいい…かなでちゃん呼びする父親を咎めるところ可愛かった。
可愛い可愛いばっかり言っててアレですが部員たちと一緒に海を覗き込むCGの表情が少し幼くてやっぱり可愛い


ていうか焼却炉に手を突っ込むのはやめろ!あれは駄目でしょ 部を大事に思う気持ちはわかるがトランペット持てない手になったらどうすんの
カットイン見る感じ完全に腕焼けてるし 火積くん好きだけどあそこだけは「何しとるんやこの人!?」ってなったよ
それと暴力沙汰は伊織くんを庇う為に咄嗟にやっちまったのかと思ってたけど素で血気盛んだったっぽい?なんか餓狼みたいな二つ名ついてたし。吹奏楽部に入る前の話かな。
まあもう馬鹿なことしないって約束してくれたし過去のことはいいのよ(自分のことを小日向かなでだと思い込んでいる女)
攻略対象がモブに一方的に殴られる展開、過去の清算という意味で必要なのかもしれないけどどちらかというと好きじゃない。モブを葬りに行くコマンドも用意してほしい。
あとだいぶ涙もろいな。四回くらい泣いてたぞ。攻略対象が泣いちゃうシチュエーションは好きです。男でも女でも。


火積くんが練習してる→邪魔しちゃ悪いし立ち去る→恋愛失敗パリーンっておかしくない!?どう考えても気遣いに溢れてるだろうが!
というフルボイスでの経験で基本押していくのが正解だと学びスムーズに攻略できました。全選択肢見るから結局パリーンルートも経るんだけど。クイックセーブ便利だ。現実にもほしい。
ちょっとだけイベント起きた長嶺さんは適当に選択肢選んだら親密度下がるし難しかった。
他のキャラもやります。フルボイスのほうからいこうかな。