きおくのへや

Hide and lurk

特にありません

クロ高読み返して私の二次元ヤンキー好きはこの漫画のせいだなと思った。刷り込み。
前田と結婚した女はあの顔になるのか、あの顔じゃないと前田家の一員になれないのか、今はベラベラ喋りまくってる前田もどこかのタイミングで完全に無言になるのか、前田姉の結婚相手もアレなのか、子供のころあの家族の仕組みを真剣に考えていた。
前田関連だとヤクザから助けてくれたフレディに礼を言ったら殴られる話とオフクロにエロ本を片付けられる話と猫になる話と林田のメールを楽しみにしてた結果家出する話が特に好き。
前田は多少哀れであるべき、あと四天王とネット番長は連載後期でもハズレなしというのが個人的意見

前田はワルの巣窟クロ高に入学したことで更生してるのが悲しい。熱心に動物の世話をし宿題の作文に真面目に取り組み、道路交通法の存在を知っており「人も車もいない道路でも俺は信号を守るかもしれない」と言い、周りの仲間の悪行を諫め(ようとするも失敗する)、口より先に手が出る場面が作中一度もない。
きっと前田も普通の高校にいればまっとうなワルとして周りから浮いた存在だったんだろうけど、クロ高では常識人になってしまってどちらにしろ浮いている。せっかく築き上げてきたワルとしてのキャリアが…
人も車もいない道路の赤信号なんて私なら渡っちゃうわ 前田偉っ

みんなヤンキーなのに喧嘩もせず会話してる場面が作品の大半を占め、その内容も不良高校生がおよそ言いそうにないことばかりなのが面白いなと改めて思いました。
「ネット上の匿名の場でみんな憂さ晴らししてる」とか、「マスコミは事実よりも大衆の興味を優先する」とか、「世の中は差別で成り立っている。みんな他人より優位に立てる何かを探して安心したいんだ」(これ言ってたのは猿だけど)とか。

我らが母校 - きおくのへや


 一年前にこんなこと書いてるけど「マスコミは事実よりも大衆の興味を優先する」はちょっと違って(直前のセリフと混ざってる)、正しくは「世間は人一人の人生よりも」まあだいたい合ってるしいいか。
自分がおよそ一年周期でクロ高のことを思い出して記事にしてることもわかってしまってそれってなんかやだな…


f:id:f374cs:20180731211323j:plain f:id:f374cs:20180731211337j:plain

魁!!クロマティ高校入学案内 (プレミアムKC)
これを持っていなかったことに気づいて買ったら初版限定ストラップついてきた
作者インタビュー読み応えあった。「忘れた」「考えてない」「メカ沢邪魔。壊したい」はどこまで本気なんだろう。再三話題に出していたアザラシの北斗くんの出番があれだけだしマジでこういう人なのかもしれない。
前田母とかゴリラは便利だから気に入ってるのかと思いきやそうでもなかったり林田のことはちょっと好きだったり難しい人だなと思った。
神山はやっぱり作者からしても悪なんですね。それが確認できただけでも買った価値があった。

ほか
・あまりに放置されるからバース高サイドにすら同情され始める前田悲しい
趣味の「ネコと遊ぶ」も悲しい。オレ友達いなくてさ… それともまさかまだ猫になろうとしているのか
メカ沢くんの謎に迫るのにかなりページを割いていた。なんて無駄なことを…
 個人的には初期の「どう見てもロボ…なんだけど神山たち以外はそれに気づいていない」というのが一番好きだった。ロボットという存在すら知らないクロ高のバカたちって感じで。
 壊れたり直ったりするうちにだんだん「オレは人間だと言い張ってるのは本人だけ」状態になっていってる…よね?人間のフタ開けて給油しようとしないしな。
 とはいえゴリラだろうがロボットだろうがフレディだろうが気にせずに仲間として一緒に学生生活送るクロ高生のおおらかさ門扉の広さは結構好きです。かなり優しい世界だと思う。
 30代のハイジャック犯が一般高校生に混ざり何事もなかったかのように生活しているというのは異常事態なんだけどクロ高に通っている時点で生徒たちも犯罪者みたいなもの(神山談)なのでまあいいか…
・プータン性格悪くて良い
・抱かれたい男ランキングとか結婚したい男ランキングとか変な企画があって面白い。投票した人の男女比が気になる。メカ沢への投票理由が切実で笑った。
 結婚のほうでは神山がいいとこつけてたけどあいつ恋愛感情とかあるのか?

以下すごくキモい個人の見解
◎抱かれたい男
・マスクド:そもそも高校生ばかりなので抱かれたいとかいうのは抵抗があるけどマスクドは大人なので名前を挙げやすい。性格も大人だしな
・高橋さん:最中にアレが光ったら面白い
・佐田:食事のときに細かい気配りができる奴なので女を食うときも同じだろうという下品な推測
・フレディ:誌面で一位になるのも納得いく身体つき でもそういうことわかるのだろうか

◎結婚したい男
 竹之内くん:突然滞在することになったアメリカでマフィアを束ねる手腕に将来性を感じる。頭がいいしあの学校の中だと何気にトップクラスの常識人。乗り物酔いするので遠出の旅行とかはあまりできなそうだけど私はインドア派なので利害の一致
 藤本:当方ヒッキーなので趣味の一致度ではナンバーワン。プラ戦に対するあの硬派な熱意に好感度MAX。一緒にいて楽しそう。ただ同居するにもあの子分がついてきたら言葉がなくても通じ合う二人にちょっと嫉妬しちゃうかもしれない。あとパンツの柄がちょっと嫌
 能智:デブ立候補・面接参加などの抜け駆け行為といい「女と連絡先交換したあとは10日間電源切らない」といい話し始める前のコホン…といい憎めないやつだと思う。いい意味で平凡な家庭が築けそう。メイク落としたときの顔、イケメンとは思わないけど独特の愛嬌があって好き
 前田:常識人。バスマットの洗濯頻度を把握してる辺りオフクロの働きぶりをよく見ていそうな感じなので、自分は家事やらないのに口だけ出してくるorむしろ苦労を理解して労ってくれる、の二択で後者に賭けて一票。ただあの顔になって喋れなくなるのはちょっと迷うわ
 四天王が話してた「いちいち細かい性格してるからワルになるんじゃないか」っていう仮説、前田に当てはめて検証したい


しかしもし「抱きたい女ランキング」なんてものがあったら顰蹙を買いそうなのに、「抱かれたい男」はOKな風潮って不思議だよね。と思って検索したら抱きたい女ランキングもあったわ。知識不足でした。