きおくのへや

Hide and lurk

金色のコルダ4

 

金色のコルダ4 - PS Vita

金色のコルダ4 - PS Vita

 


PSP版3とASで火積くんだけ攻略した金色のコルダ
台詞回しは情熱的だけど関係性はピュアピュアという匙加減が楽しかったので他のキャラもやろうと思っていたものの、誰に行くか決められず半年経ち、とりあえず全火積くん網羅してからにしよう!と4を買った。


追記にて攻略記録とか感想とか

 
4難易度上がった?と思って調べたらむしろ3が1、2と比べて難易度低かったっぽい。だから4は元に戻った感じなのかな。
3以前もいつかやりたい…と手を広げすぎると自分が苦しいので悩むところです。4もエンディング全部見られる気がしない。


とりあえず悪戦苦闘の過程メモ
・一周目
火積くんキャワw想いエンド狙いながら全キャラの想われエンド回収しちゃおうかな~wwホホwwwと舐め切った態度で臨む。
火積くんから赤いオーラを出し、火積くんと一緒に文化祭を回り、火積くんが作ったマグカップを買い、火積くんが入れたコーヒーを飲み、いまこの人かなでのこと好きって言った!?言ったよね!?と大はしゃぎし、その後も手順を順調に踏みながら12月中盤、さーて次の火積くんは?とイベントタブを覗くと
発生不可 発生不可 発生不可 発生不可
いや別に…初めからニアED回収しようと思ってたし…

・二周目
3とは違うとわかりチュートリアルと説明書をちゃんと読んで二周目に臨む。
慣れるまでは一途プレイするかーと思いつつ前周回でちょっとだけイベント見た冥加さんが面白そうで諦められず、火積くん想いED+冥加さん想われED狙い。
冥加さんは結局途中で進行不能になってしまったのですが、火積くんは告白条件を満たすことができた。
ジルベスターを終えて二人きりになり、手汗かきながらゲーム機を握りしめついに告白。
断られる。
「部活がこれからなのに恋にかまけてる場合じゃない」(要約) めっちゃごもっとも。シナリオ中でも垣間見えた新部長としての責任感がここでも発揮された。真面目でとても好感が持てる。私は火積くんのそういうところが好きです。
コルダは親切なゲームなので、エンドロールをすっ飛ばしふて寝しようとしていた私に「想われ度が200以上あれば告白を受けてくれる可能性がある」と解説をしてくれた。
ロードして見てみたら想われ度は250くらい。なーんだ確率に負けただけか!と再び告白し今度は成功。

・三周目
今度こそ一途プレイで火積くん想われEDつつがなく成功。

・四周目
冥加さん想われED失敗。ギクシャクしたところで時間切れ。

・五周目
冥加さん想われ+響也想われED同時攻略成功。失敗したばかりにも関わらず二股かけてるあたり懲りてない。
響也√読んで「キスあるんだ!?」と驚いてしまった。火積くんの最高記録は間接キスなのでなんかそこが世界観の限界なのかと勝手に思ってた。

・六周目
火積くん慰め告白と冥加さん想いED同時回収!と欲張った結果両方失敗。
セーブして電源切って数時間空けるとそれまでやってたことを忘れてしまうという致命的な欠陥が原因。メモしようと思うんだけどそれも忘れる。もう脳が駄目じゃん…


あと二人くらい攻略したらキャラごとに感想書くつもりでいますが、4に本腰入れる前に3とASをちゃんとやっておきたいと思い始めたのでそっちが先になるかもしれない。給料日来たらvita版買います。
笑えるという意味でも萌えるという意味でも面白いです。いいなーコルダ