きおくのへや

Hide and lurk

Yo-Jin-Bo ~運命のフロイデ~ ROCKS

 

Yo-Jin-Bo~運命のフロイデ~ROCKS

Yo-Jin-Bo~運命のフロイデ~ROCKS

 

 



サントラ買った。みんな歌もうまいんですね。
ゲームの感想はこっち、CDの感想はそっち↓

 



Disc 1
01 Wolf(高橋広樹)
実はあまりOPを見たことがない。一刻も早く画面サイズを変更したくていつも飛ばしちゃうんだよね。
ちゃんと聴いておけばよかった。いい曲だった。

02 GO DASH!(森田成一)
一昔前のジャ〇ニーズっぽい(偏見)

03 Real Rock(稲田徹)
一番好きかもしれない曲。
なんともいえない古臭さ(褒めてる)と暑苦しさと心強さとカドクラモンザンカドクラモンザンが癖になる

04 ヘブン侍(石川英郎)
オタクソング…と言いたくなる歌詞というかセリフというか それでいいのか夏の思い出
もしかしてコレギター侍が流行ったくらいの時期にできた曲?いや別になにも関係ないと思うけど

05 RULE(谷山紀章)
一番好きかもしれない曲(二度目)。ビジュアル系っぽさがある。普段聴かないジャンルなので本当にそうかはわからないけど。
何も怖くない「はず」なのかよ!怖くないって言いきれよ! でも歌詞も好き。

06 GET UP(小杉十郎太)
小杉さんは歌がお上手だとは前から知っていたのですが本当に上手い。キャラ声のままだし色気のある声だ。
そういえば一刀斎√だったかで「行って良し」って言ってたのはテニプリネタだよね。

07 Visitor~慟哭~(荻原秀樹)
二人は共犯者かもしれない曲。前奏がいいわあ なんともいえないねっとり感?というか

08 用心棒のテーマ(Yo-Jin-Bo)
なんなんだこれは!!一回通してCD聴こうと思ってたのに気付いたらリピートしてたぞ
金のトマホークってなに?

09 MUNESHIGE(小杉十郎太)
初めて聴いたときはセリフ入りだしMUNESHIGE~だしでだいぶ衝撃を受けたけど実はかっこいい歌詞。
この曲、ゲーム内の音楽モードで聴くと無限ループする仕様になっているので作業用BGMにしている。

10 Oh My Love(石川英郎)
一番好きかもしれない曲(三度目) ヘブン侍との落差がいい意味ですごい。
い、色っぽい…大人だ…色気ある…私は語彙力がない…

11 FURARETEブルース(高橋広樹)
一番泣ける曲。嘘。マジごめんね感がある。高橋さんは本当に口笛が吹けないらしいですね、可愛い。
江戸時代にリボ払いて。もはや江戸である必要性ってな………くないよ。あるよ。

12 カルマ(荻原秀樹)
ゲーム中での一刀斎の「命はみな平等に軽い」という一連のセリフを思い出す歌詞。
そうなんだよねーみんな等しく軽いか等しく重いかどちらかだと思うんだよね。なんか違うか。

13 因輪(稲田徹)
sabraがわからなくてググったらいいもんが見られたぞ!ふざけんな!二度と敬虔な僧とか言うなよ!
ビッグトゥモロー読んでるってことは、GOODエンドで社長になるための下地があったのか。経済の勉強してたのね。

14 Promise Land(森田成一)
一番好きかもしれない曲(四度目)爽やかで前向き、ちょっとかわいい曲。
用ちゃんとあと一刀斎は、二曲ともネタ感のない歌をもらってるんだね。モンモンは…まあモンモンだしな

15 ミラクル(神鳴)
エンディングでこれ流れるとしみじみするよねえ


Disc2
ゲーム中のBGM全収録。
歌詞のない曲に感想をつけるのは苦手。いい曲です!!!!!
強いて言えば「尽きせぬ想い」は個人的トラウマBGM。BADで流れるやつ。夜中トイレいけなくなっちゃう。
あと好きなのは「なにいうてんねん」かな。本当になにいうてんねんって場面で流れる曲。


ガチ曲は何度も聴きたくなるけどネタ曲は味付けが濃いので繰り返し聴いていると洗脳されそう。
通学中に繰り返しReal Rockを聴いてたら頭がどうにかなりそうになった。私はこんなにたくさんの人がいる中で何故カドクラモンザン…カドクラモンザン…してるんだろうと思った。

何はともあれMUNESHIGEがフルで聴けてよかったです。